しあわせの星

あのほしは おばあちゃんかな おじいちゃんかな

 

ひょっとして おねえちゃん

 

 

それとも

 

向こう側からあいさつしてる 異界のだれか

 

 

 

色もそれぞれ

温度も異なると


星々は 人々にも通ず


一隅を照らす



いきる 命がそうあれたら





あなたはきっと 光

なのだと


わたしは


ほのかなぬくもり だとしても

埋火のごとく

やはらかな熱を帯びた

灯をともしたい


それが


あなたに再び生かされた


いのちの意味






そらを仰げばいつも
照らしてくれる星があり



あなたが

わたしの宇宙のいちばんの光







これまでもこれからも未来永劫

 

 

薬師丸ひろ子さんに関心をもったのは、きょうだいの影響。

 

はじまりは『セーラー服と機関銃』でしたね。

きょうだいは映画観に行ったんだっけ??・・・原作の文庫本買ってきて

読んでたのを借りて・・・私は本編観なかったけど、主題歌が印象深く。

あ、そういえば主人公、「星泉」じゃなかったかな?

 


エトワールは星、の意なんだそうです。

上記作品の主題歌の頃からひろ子さんの歌がすきでした。

来生たかおさんバージョンでの“夢の途中”も風合いはありながら

ひろ子さんの声から響いてくる独特の氣配~本編とかさねるとより沁みてくる

光景~があり、しらないうちに感情が揺さぶられて。

 

 

自身の歩みをみつめていくと、ひろ子さんの曲に出逢う季節がありました。

 

直接なにかで関わってはいない、それでも、同じ時代をいきてきた、

・・・ひろ子さんがいてくれて支えられていた部分がたしかにあったのだと。

 

どうしても自分自身を肯定できずにいた私がきょうまでいきられたことに

驚きとともに、さまざまな場処からやさしく照らし、あたたかく包んでくれた

命に想いを馳せるとき、ひろ子さんの歌がありました。

 

ここにいてよかったんだ

 

この道を歩いてきて こころを捨てずにいられて

 

いたくても かなしくても うれしかった

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

ここしばらくの間、

ざぶんと潜ってはふわりと浮きあがり、

それをくりかえしているうちにことばが出なくなり

Amebaのほうの更新が止まってしまってます。

 

こちらも更新速度があがらぬままでごめんなさい。

 

 

感覚や感触はことばにしづらく手さぐりの状態が続きますが

自分自身をいつわることなく、祈り、色や光を描きたい。

 

令和の御代となってもお付き合いいただければ幸いに存じます。

 

 

ゆずりは  こと  楪 蒼朋

 

 

 

    地球が 彩りゆたかな みのりの時季を迎えますように

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

  あなたの歩みが あなたの願いが

  この星を回すから 新しい明日が来る

 

『エトワール』 より “明日が来る”

      song by  Hiroko Yakushimaru

 

4月23日追記
あるかたのメルマガにてお知らせがありましたのでリンクします。

camp-fire.jp

募集期間が4月いっぱいらしく、あと数日になりますが
水にまつわることや波動、地球意識にむかう想いや祈りなどが
ございましたらプロジェクトへの参加を検討くださいね。

“令和”におもう

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

ことのはに 魂 宿る

 

まさにそのような瞬間だったと

 

 

新しい元号 『令和』

 

 

すでにこのお名前をもつかたは驚かれたでしょう

 

文字のしめすもの  響き  

 

 

まとう色彩

 

 

なぜか直観的に  宇宙のひろがりをみた 氣がしました

 

 

音でみると 霊  みたまに通じ 礼であれば 感謝や謝辞へつながり

 

鈴  かろやかに まもりがみの声がきこえてきそうな 氣配

 

そして 輪から 円であったり あるいは縁となり

 

環がさらに拡大  うまれかわりの象徴のごとく

 

 

 

万葉集からの引用とのことで

梅にまつわる その序文の 文言に

しばし茫然となっていたというか

歌が詠まれた時代からなにか伝えられた

 

じんわりと 守護されている感覚があったんです

 

うまくいえないですが

五感を通して もっと別の領域へ働きかける

いざなうみたいに

 

 

 

こころある うつくしきせかいへ向かうよう

 

 

梅の花は すごくはなやかなのではないけれど

近くにそっと寄り添う 沈黙していてもぬくもりのある存在だと

 

ゆえに

 

今回の出典はとてもよろこばしく拝見しておりました

 

つよさ  やはらかさ

 

けなげさ  しずけさ  たおやかさ

 

 

それらを内包した いのちの花が 幾度も咲いてゆける

 

香りを湛えながら未来をつくることを祈ります

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

gaiatwindragon.hatenadiary.jp


「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」

    『君はそれ以上~出逢い』  存在理由 より



  此処にいま 在ることの不思議


  あなたが ことのはが
  何度もわたしを助けてくれた

  たくさんのいのちに伝えたかった ものがたり



  愛しい存在と  いっしょに生きてゆけますよう  願いを託して


にほんブログ村 こころの風景

“れいわ”の時代へ~清明の日に

 

readyfor.jp

◎復興祈念公園にまつわるプロジェクトの支援募集期間は4月28日(日)まで

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

やさしいひとはやさしいままで。
  “お前はお前のままでいいんや”

      『僕のたからもの』

 

ao-i-chikyu-u.jugem.jp

平成31年4月10日 追記

融合-あなたの糸とわたしの糸と-

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

あかるいこどもではありませんでした

 

だれかにちかづきたいとおもっても どうすればいいのかわからなかった

 

 

音楽教室に通っていたけど

演奏も作曲も上達せず

まんがやイラストみたいなのを描いても

あんまりぴんとこなかった

 

まわりに

すごい人たちが

たくさんいたから

 

 

 

ただ

 

いまにして思へば

それらも無駄じゃなかったと

 

 

からだに刻まれたリズム

 

こころに映る陰影

 

 

わたしのなかの 芽生え

 

 

ひとりじゃだめだったんだ

 

あなたがいるから

 

文字も

ことのはも

紡ぎ

 

結ばれる

 

からんだりほどけたりしながら

やがてものがたりとなり

いのちの彩りと豊かさを誕生させるのです

 

readyfor.jp

◎復興祈念公園にまつわるプロジェクトの支援募集期間は4月28日(日)まで

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

落ちこんだり 情けなくなったり

身の置きどころにさまよう日々が

あるかもしれない

 

それでも

 

あなたのいのちがだれかのいのちを支えてる

 

そのことを忘れないでください

 

 

宇宙は

あなたやわたし

さまざまないのちで

かたちづくられるのですから

 

君はそれ以上~出会い

君はそれ以上~出会い

 

 

わたしのいのちを灯すため

 

願いをみつめるため

 

だいすきなひとに伝えたいことをゆびさきでたしかめ

ことばだけでは伝えきれないなにかを遺しておきたくて

 

ながいながい手紙を書き

詩を描きあらわしました

 

 

ryuon-project.com

◎龍音奉納プロジェクトの支援は3月31日までとなります、

ホームページより詳細をご確認ください。

 

ameblo.jp

 

あなたはなにをかんじていますか

おきざりにしたものはないですか

たいせつなことってなんだろう

ほんとはどうしたいのかな

 

 

かなしみに氣づいているでしょうか

 

 

じぶんのきもちをいつわらないでね

 

 

 

あなたの光を 色を いきられますように


「みんな、同じなんだと思います。大和さんが大義名分にしばられてるひとじゃないって分かってるからここに来るんです。・・・・・・あなたがいるから」

    『君はそれ以上~出逢い』より

 

 

にほんブログ村 こころの風景

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 

 

 

あい に であう

わかっているつもりのじぶんのこと

ときどき みえなくなることがある


そんなとき 心配でたまらなくなって
だれかの言葉をそのまま
うつわに取りこんでしまい
じぶんのきもちに氣づけない


今 あなたのみてる世界は

ほんとうに

あなたが望む場所 なのかな




それって変だよ

普通じゃない

みんなそう言ってる


「みんな」って だれのこと なんだろう




たとえ 多くの人が支持しているとしても
その事象があなたに合うとはかぎらない



歩く 進む


受けとめる わかる


そこには

あなたなりの深みと 季節


リズム やはらかさがある



ほかのだれでもない あなたにしか歩めない ひとすじの道




あせりや とまどいが生じたとしても

こわがらないで





わたしは こうかんじている


いのちの音色をたしかめながら

いきてゆけば いい

 

 

**

はじめて購入した鈴木重子さんのアルバム
『A Talk with the Wind』のなかに

“いつか” という曲があって

「あなただけの速さで」 そのことばを観たときに

・・・わたしの刻む、リズム・・・
いろんなものにかき消されてしまいがちな音を、声を、
しっかりとらえていたいと。

あのころは知らなかった、(Cavatina)という曲。

過酷な状況が背景にある作品のテーマとのことで、
映画自体は観ることができていません、・・・ただ、

曲を聴けば聴くほど、どこかに痛みを感じるのに、
かなしみに呑みこまれそうなのに、逃げ出したくなる氣持ちを
抱えながらなお、魂の叫びをとらえている


ギター演奏をそれほど聴いているとはいえないけれど、
久々にふれて、なんともいえぬ空氣がつつんだ
村治佳織さんの世界。
カヴァティーナだけじゃなく、アルバムの伝える風景を
堪能いただけたらと願います。

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp 

 自然の おと こえ

 

なんだかそれって細胞ふかくに呼びかけてくるのか
雨や風 しらずにまとってるのかな


置かれている環境いかんで、自然の表情も険しかったり
穏やかだったり・・・それでも、かすかにぬくもりとか、
まなざしをかんじることができるなら。

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

“風をあつめて”

 

ものがたりを繋ぎ 

 

いきるちから という翼で羽ばたける日に

  SHIGEKO SUZUKI 『LOVE』へ寄せて

 

 

 

ryuon-project.com

☆伊藤てんごく。さんの龍音奉納プロジェクトが始まりました。

関心がおありのかたは、ホームページより詳細をご確認ください☆

 

 

 

なにかを 美しいと感ずる

 

 

あれがはじまり だったのか

愚かさも醜さも含んだ混沌から生れ来る

直観を

祈りのかたち

 

 

彼らとともに なにかのちからを生み 育て

あかりをともし続ける過程でお会いできれば幸いです

 

来て くださって 有り難う

 

 

         楪 蒼朋  Yuzuriha Souhou

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社
 

   ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

  ☆『君はそれ以上~出逢い』の紙の書籍は、最寄りの本屋さんでも
    取り寄せが可能です。

光に さわる

だれかとくらべてみたってしょうがないじゃないか

 

そう思えるまでに どのくらいかかっただろう

 

 

過去のすべてが真っ黒だったわけじゃないけど

こどもの頃や学生の時分をふりかえるとき

決まって うすい膜がはったように

 

 

みんなには見えている景色がじぶんには視えていなかったのか

 

日常にあるはずの ごくあたりまえのものが

かんじられていない

 

ふりをしながら日々を過ごして いつしかなにもわからなくなり

 

 

暗さのなかに呑みこまれたじぶんのことも

区別できなくなっていた

 

 

同じになんてなれっこない

なる必要もなかったのに

息切れしながらなにやってんだ

その世界を離れても壊れやしない

消滅させられるのでもない

世間のためにだけ生きてるのとも違う

 

七転八倒 おかしいといわれてもしがみつく

 

そうしているうち 不思議と

わすれていたはずの感触が蘇る

 

絵の具をパレットにとく時の 

色を混ぜ合わせ 紙に落とす 

あるいは書の時間 硯や筆を扱う 墨のにおい

 

黒の器の ひろがる宇宙

鍵盤にふれる者によって 異なる独自の響き

調律の妙味

 

視覚 聴覚 嗅覚 味覚 触覚

 

感覚はあってもかたちではないものをあらわすためにのこされていた

 

 

 

いのちを支える 音と 色

 

それらの こえ

 

 

さみしさ かなしさ

 

感じ方も受けとめ方もさまざま

伝わりようもちがうのだと

 

 

それでも もしかしたら

 

 

あなたのかなしみの色が 音が

 

 

だれかのいたみを和らげることに

繋がってゆくかもしれないから

 

 

大地を耕し種を植える たいせつな場処を

 

ameblo.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

ameblo.jp

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 

雨のあとに 虹がかかる

 

 

なみだの向こうに

 

わたしは

 

 

 

あいを 観ています

 

 

 

 

 

にほんブログ村 こころの風景

 

Lily -日々のカケラ-

 

 

いつの頃からか

ゆり子さんのことが氣になっていました


細かなところまでみていた訳ではなかったけれど


わたしの何処かにじんわりと

ゆり子さんのおもかげが観えていて



この本を通して ほんのすこしでも
ゆり子さんと近くなれていたらうれしい


歩いている道はまったくちがっても
日々に寄せるおもいは似ているかもしれない


こころとからだのバランスがとれなくなって

やっと ささやかな出来事の貴さを 感じ
見つめなおした


 食事ができる 睡眠がとれる  声を出せる 字を書ける

 そばにいてくれる家族  弱音を吐ける心友
 
 さりげなくフォローしてくださる先輩



ちいさな かけらたちの 重み



それらにはさまざまの 愛する 信ずるが
編みこまれ 織りなされて

かなしくも さきわふ

物語になっていくのだと




ゆり子さんにも たいせつなひとにも
どれほど支えられたのか


わたしには どれだけのものが返せるんだろう


精一杯いきることが せめて恩送りになるのなら

悔いのないよう
わたしは わたしであり続ける


ことばにならない 尽きることのない “なにものか”

いくばくかをとらえるために

書く(描く)ことを選びました



わたしという 歴史のなかの いくつかの節目で
ゆり子さんとの不思議なめぐり合わせがあり
その都度 自分自身の ほんとうの氣持ちに向き合うことで
歩いてこられた部分もあった と


社会のかたすみで常識と呼ばれる範囲 あるいは
多数派からはずれてしまったのだとしても
それがわたしにとって 自然なかたちであるならば

いきることについて まだそうした
やはらかな場処をのこしていたんだ・・・って
『Lily』を拝見しながらかんじていたのでした


わたしから伝えられるものは この時空で
本屋さんで もしもなんらかの機会がありましたら
お手紙で くらいでしょうが

なにより
ご縁のあったかたが あったかい氣持ちになれたり
笑顔になってくれたり を願って


まとまりなくてごめんなさい

あらためて 

ゆり子さんに あなたに


わたしをまもり つつんでくれる すべての存在に



いのちをありがとう

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 

「大きくて、あたたかい手。・・・・・・貴方はこの手で愛しいひとたちを包みこむことができる」

   『君はそれ以上~出逢い』より


       あなたという 一輪の花が

        おだやかな陽射しのなかで咲き誇れますよう

 

 

 

にほんブログ村 こころの風景

歴史と ともに歩む

あなたとわたし


まるっきり反対のとこばかりだと思ってたけれど

案外 ものすごく似てるのかもって


時折どこかこわくなることもありながら

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

こんなふうに書き続けられるなんて


一文すら描けず

感覚も うしないかけた人間が


此処に存在する



あなたがいてくれるだけでいつも楽しくて


互いに 微笑んで

いろんなものを創造し 一緒に

未来へ向かってゆけるよう


gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

いのちあるかぎり

わたしは

そばにいます


たとえ 遠くても


姿がみえなくても


声がとどかなくても



いちばん近い場処に



gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 




 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

出逢ってくれてありがとう





なつかしきふるさと。。。。

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル