映画・テレビ

神と人と 鬼

放送された 『もののけ姫』 いつ以来かわからないですが 久しぶりに観ました この物語はとても想い出深く なぜだか判然としないのだけど 映画公開を知った時点からずっと自身のなかで ざわざわとした感触があり なにか起きる 起こる その場処へ向かえとしる…

義母と娘のブルース

ふだんとはちがったケースで視ることになったドラマ。 ドラマってほとんど見なくて、刑事ドラマや時代劇以外のものを 観るようになったのは社会人になってしばらくたった頃。 それも音楽に影響されるか、出演者しだい。 ストーリー展開にもよるかな? 最近だ…

わたしと書籍

こんにちは、ゆずりはです。 なかなか進まないなあとおもうので、購入のタイミングを調整するのですが 読みかけの本と読みたい本がぽこぽこふえちゃってます(笑) オリンピックの熱戦が続いていますね。 先日のフィギュアスケート男子の羽生くんと宇野くん…

人と人の間に

はてな では はじめの一歩 先月 『ぼくらの勇気未満都市2017』を観た 20年前の物語もはっきりと憶えていた訳じゃないけど 大人 というカテゴリーに入ってしまうと 命を落とす危険にさらされる そんな事象が発生していたと 今回 その根源となったものが…

あなたがあなたでありつづけること

人はそれぞれ ふたりとないひとりの存在なのにいつしか自分を見失うほかの誰かになろうとしてないかい別にかっこよくなくたってみっともなくてもなさけなくってもいいんだよ問題はそこからどれだけ自分が成長できるか誰かの支えになれるかまわりに対してなに…

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

きっとあれが 最初のであいそのときは彼女だとしらなかったはずだけど憶えていた 魂が もとめたのかもしれないわたしにその存在をしらせるために なにかがターシャに あいに行きました映画館へも ずいぶん訪れていなくてなんだかどきどきしながらそのときを…

雲霧仁左衛門

年明けに第2シリーズが一挙放送されていたのを観て。家人ともどもはまった、かな??(笑)先週から第3シリーズが始まったNHK BS時代劇鬼平さんと世界観似てますが、こちらは盗賊の側からの視点、ですね、主に。なにやら独特の空氣感あります。静かな…

たとえば小さな手にすぎないとしても

自分の立場を優位にするために他人を蹴落とす戦争は その最たるものかもしれないねこの国には今戦国時代のような いくさはないけれど視えない 冷たい戦争惨い仕打ちそこからじわじわと追いつめられ失われていく命こわれゆく魂戦争も 無謀だと知っていた人々…

薔薇と太陽

KinKi Kidsの新曲、かな?家人が教えてくれて、歌番組を観た。まさにその場面に駆け込み、だったのであっという間に終わっちゃった感も。久々にKinKiの二人みたのは嬉しかった。薔薇と太陽って並べると光の象徴のようなはなやかだね。。。。憧…

映画を観ていて。。。

特に福山さんファンでも東野さん読者でもない私。ただ何となく公開時に気にはなっていたので、先日放送された「真夏の方程式」を観た。・・・快適さや便利さ、利益を求めようとすればどこかにひずみが生じたり何かが犠牲になったり・・・奇麗事だけでは暮ら…

愛のかたまり

かれこれふた月になるのかな?・・・堂本兄弟、終わっちゃってさみしい・・・たぶん、反応人よかおそいんだと思う。毎週みることができてなかったせいもあるんかな? いつかそういうときは来るのだし、相応の理由があったのだろうとは分かりつつ、何か唐突に…

物語にも真実がある

連続ドラマをきちんと観ていたのはいつ頃だったろう?ほんのすこし、心が動きNHKのBSプレミアムにて放送中のドラマ「プラトニック」を観ています。 といっても、ちゃんと向き合わないといけないと感じながら、テーマがかなり重い内容なので、しっかり観…

みんな こどもだったんだ

アンパンマンの 生みの親であるやなせたかしさん私は アンパンマンを観ていた訳ではないけれどもちろん しっていたし こどもたちを通して作品世界にふれることもありました子ども向け番組 という言い方はあくまでひとつのジャンルとしての括りでつくっている…

戦火の馬

近年はあまり映画を観に劇場へ行くことがない。そんなにたくさん観るほうでもないが、以前ほど「これは絶対観る!」と思うことがない。 関心が別にあるといえばそうだし、位置付けが変わったのかといえばそれもあるかもしれないが・・・ といって、劇場に行…

キズがあるから面白い

近頃はあまり遅くまで起きていないけれど、たまたまついてたチャンネルで、安全地帯の話があっていた。 私は特にファンというのではなく・・・ただ、歌うまいなとか曲いいなとかは思っていた。玉置さんの、あのかみつくような歌い方も独特やし(笑)→ちなみ…

時代劇の作り方

テレビの時代劇枠はどうやら完全になくなってしまうようだが・・・ 少なくなってもちょっと前まではちらほらあったのに。・・・いつの間に??(NHKの大河ドラマは別) テレビ東京系でもひところやってたと思うけど、枠なくなっちゃってたんだねえ。朝日…

逢いたいひとがいること

「手紙を書きたいひとがいるって、幸せなことだね」あるとき、友人からもらった言葉です。 これだけ文明の利器が発達した世の中で、手紙はある種やっかいだなと思われるかもしれない・・・書いてもいいかな、と迷いが生じるとき、この言葉を思い出します。ふ…

「生きる」物語は愛へ

・・・書きたい想いはあるのに、言葉が出てこない、こんなにもどかしいものだと、昔は知らなかった。 このところ、様子がおかしいなとじぶんで気がついてはいたのです。でも、妙に気が急いているようで止まりたくても止まれなかった。・・・かなり状況は危う…

発語する、ということ

珍しく広告が気になって、『英国王のスピーチ』を観てきました。 今回はパンフレット買わなかったので、記憶の範囲とこちらの解釈で書きますが。すでにご存じの通り、この作品は実話がベースになっています。国王ですから、当然、国民に向けての言葉を語らな…

薬師丸ひろ子さん

とっても久しぶりに「堂本兄弟」観てみました。うしろのメンバー今、どうなってんでしょ??女性陣がわかんなくて・・・それにしても高見沢さんはすっごいキラキラだねえ(笑)この人にしか着られんわな、あの衣装。・・・面白いからいいけど。 ゲストが薬師…

真贋を見極める眼は

他局の編成と異なる側面を有しているのかもしれませんが・・・年明けからちょっと面白そう?と思って観ていたドラマがあります。NHK総合「フェイク~京都美術事件絵巻」、という作品。 ・・・あ、正式タイトル合ってます??(と誰にともなく同意を求める…

特命係の一番長い夜∞∞∞マニアじゃないけどね(汗)

『あなたの正義を問う。』 CMで流れるこのフレーズに相当な覚悟が要ると感じた「相棒ー劇場版Ⅱー」 ・・・正義ってなんだろう?そんな問いかけは小さくも大きくもすることは時折。でも、自分にとっての、ということでもはっきりしたものがあるのかどうか、…

Singing With Santa Claus

演劇集団キャラメルボックス『サンタクロースが歌ってくれた』 25周年クリスマスツアーでございます。えと、たしか今回で四度目の上演となる代表作だとか。 25年ってすごいよね・・・その循環でこその、今作。舞台自体、毎回生き物のごとく様相を変えて…

篠井英介さん

前にも話題にちらっと書いた気がいたしますが・・・表題にしてしまうほど存じているとはいえず、篠井さん、申し訳ございません(汗) とっても独特なたたずまいの役者さんです、はい。私が知ったのはドラマだと思うんですが・・・どれが最初だっけ??二時間…

きんぎょが。。。。

・・・ここんとこ、ちょっと心臓の調子がおかしくって。別に疾患ある訳じゃないんですが(笑)記事書こうと思いつつ、若干しんどさが邪魔して言葉がついてこないのです。精進しなくては・・・すみません。まあ、これって心因性のもんだと思うので、そこらへ…

なぜだろう

・・・かなり変則的に(ウチの習慣としては)、ドラマを観ている。警察が介入しているものだからか、よく分からないのであるが、「おや?」と感じた。 以前からそういう傾向ありましたっけ?本編中で人物紹介のテロップのようなものが出るんで。人物名、肩書…

哀愁ただよふ・・・??

そろそろドラマは次のクール(というのでしたっけ?)へ移行するころかな。・・・で、シリーズ化されるのか微妙なとこだと少々感じてる一本。 木曜ミステリー「853~刑事・加茂伸之介」(数字やら氏名やらが何か覚えにくいというか、確認したつもりなんで…

鬼の霍乱!?

・・・などと書くと、非常に失礼かと存じますが。予告にてどうやら風邪をお召しになっているようで、と思ってましたらサブタイトルがまさにそのまんま。 「右京、風邪をひく」(本編中でサブタイトルは出ないので新聞にあったというだけですが。しかしこれっ…

雨のあとに

・・・雨が降っています。しばらく休むつもりだったのだけど、少し、書いてみようと。 新聞を見て知ったのですが・・・倉嶋厚さんの『やまない雨はない』が映像化されてるんですね。実話をもとに映像化されるたびにいろんな思いが交錯するのですが、今回いち…

なるほど、その手法もあるのだな。

『ロシア文学を最後まで読めたためしがない。というひとは、実はけっこういるのではないか。』との言は、作家の三浦しをんさん。日経新聞のとあるスペースの話なのだが私はどうかといえば、おそらく苦手、なのだと思っている、・・・ロシア文学というより海…