音楽

わたしと書籍

こんにちは、ゆずりはです。 なかなか進まないなあとおもうので、購入のタイミングを調整するのですが 読みかけの本と読みたい本がぽこぽこふえちゃってます(笑) オリンピックの熱戦が続いていますね。 先日のフィギュアスケート男子の羽生くんと宇野くん…

まっさらなこころで

二十四節気の小雪。 雨が雪に変わり、ちらちらと舞うようになる時季。 お変わりありませんか? しょうせつ、と読むのでふと、楽譜や音符を想い浮かべていました。 そうして、私自身、書くことや生きることについて、 そのようにいられたらと。 ほんのすこし…

人と人の間に

はてな では はじめの一歩 先月 『ぼくらの勇気未満都市2017』を観た 20年前の物語もはっきりと憶えていた訳じゃないけど 大人 というカテゴリーに入ってしまうと 命を落とす危険にさらされる そんな事象が発生していたと 今回 その根源となったものが…

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

きっとあれが 最初のであいそのときは彼女だとしらなかったはずだけど憶えていた 魂が もとめたのかもしれないわたしにその存在をしらせるために なにかがターシャに あいに行きました映画館へも ずいぶん訪れていなくてなんだかどきどきしながらそのときを…

ステキな歳のかさねかた

そろそろすぱーんと なにか勢いのあるものにふれたいなあなんて思っておりましたら便りをいただき☆舞台のおしらせです☆ザ・デイサービス・ショウ20162016年11月3日[木・祝]-6日[日]よみうり大手町ホール昨年のちょうどいまくらいの時季に公演があったの…

羊と鋼の森

なぜだか心が騒いだ。ふだんならほとんど気にも留めない書店の、おすすめというのか・・・・・・表紙絵と、タイトル。羊と鋼って、やわらかいものとかたいものの対比、だろうか、それにしても森って??クエスチョンを飛ばしつつ羊が点々とみえるその絵に引…

薔薇と太陽

KinKi Kidsの新曲、かな?家人が教えてくれて、歌番組を観た。まさにその場面に駆け込み、だったのであっという間に終わっちゃった感も。久々にKinKiの二人みたのは嬉しかった。薔薇と太陽って並べると光の象徴のようなはなやかだね。。。。憧…

君と 歩む 宇宙

墨色 モノクロ 無彩色私の視る世界はそれがすべて何の問題もないと思っていたけれどその陰にかすかな傷はのこり深さゆえに 気づいたときにはどうすることもできなくなっていたそれでも此処までの道のりは 決して無駄ではなかったと風景は暗かった訳じゃない…

三位一体

にほんブログ村 音楽関連情報でたどっていった THE ALFEEのアルバムそういえば 歌詞のあるメロディーって最近聴いてなかったな音楽自体が嫌いになった訳じゃないけれど 昔ほど音を流さなくなった なんでだろうじっくり聴く間がないのか それとも還暦…

みたまにかへる

人気ブログランキングへ春分、という節目もあったせいなのか、ふっと時空の硲(はざま)にあるような・・・・・・何故か「春来る鬼」、と頭に浮かんだり。どこかで作品のタイトルを見たのかもしれない。ふつう鬼ってきくといい感触はない。けれど私は、この…

羽生くんと宮原さん

時差ボケで恐縮ですが(汗) 先日のNHK杯、ですか、フィギュアスケート。 気にはなりつつも全部は観られなかったのですが・・・羽生くんの演技、「異次元の舞」とまで言われてましたね。 ほんとに凄まじいほどの、鬼気迫る、といっても過言ではないような…

他者を通して自己を知っていく

自分の姿って みえているようで そうではないちょっと離れた場処から観察できると良いのだけどなかなかそれも むつかしいこと あるよね意外なことに氣づいて おやっと思うときそれは 自分以外の誰かを意識したときだったりしませんか他者刺激とでもいうのか…

愛のかたまり

かれこれふた月になるのかな?・・・堂本兄弟、終わっちゃってさみしい・・・たぶん、反応人よかおそいんだと思う。毎週みることができてなかったせいもあるんかな? いつかそういうときは来るのだし、相応の理由があったのだろうとは分かりつつ、何か唐突に…

出逢いの糸が彩る航跡

まもりたい と願ったのは しらず 何かが魂に宿った瞬間だった『君はそれ以上~出逢い』の電子書籍の配信がはじまりました。Amazon Kindle楽天koboリンクちゃんとはれてるかな・・・ 期間の限られた企画らしいので、より多くのかたに読んでい…

みんな こどもだったんだ

アンパンマンの 生みの親であるやなせたかしさん私は アンパンマンを観ていた訳ではないけれどもちろん しっていたし こどもたちを通して作品世界にふれることもありました子ども向け番組 という言い方はあくまでひとつのジャンルとしての括りでつくっている…

きんいろ ぎんいろ

高橋真梨子さんの歌に そういうフレーズがあったかもでも それとは関係なく きれいだな と感じたから年初のあいさつ 来年は うま なので どこかできいた “うまくいく” とのことばを思い出して 美しいデザインを 選びました書く ということにしっかりと意識を…

Stay With Me

・・・なんだかふうっと思い出してしまって。 ずいぶん前の曲です、歌は平井堅さん。 たしか三枚目か四枚目、あたりのシングルだったと思います。現在の平井さんファンだと、ご存じないかたもおられるかもしれません。 私はCD買わなくなりましたけど、平井…

いろんな道がある

世代とか、時代、ときくと、なんだかすごく、歴史的なものに感じるな。 じぶんが幼かったころは、そこに自身が含まれるという感覚がまったくなかったけれど(笑) さかのぼって何年、という時間が次第にながくなり、それだけのときを生きてきたことの不思議…

時代~刻んでゆくいのち

生きてこそ あの頃こうだったねと振り返ることができる ひとりの時間 いっしょの時間 密な時を より多くと 望んでしまうけれど それぞれの空間をひろめることが重なる場処を 深いものにしてくれるのかもしれない 接する機会がいつになるとしても せかいをつ…

オルゴールの音色

時折、音のない空間を思ったりするけれど。 無音はなかなかむつかしいね・・・とにかくできるだけしずかに。 きらいになった訳じゃないけど、あまり音楽を聴かなくなった。 そうしてなんとなく。 ・・・オルゴール、好きですか? 女性の場合は宝石箱のような…

Soh

すべては流れのなかにあり変わらずあることは存在しないとしても だからこそ 変わらぬものを抱え疾走す 君が何処(いずこ)を目指そうといつか必ずまみえる時代(とき)が来る 僕が生き 君が生き 僕が君の魂を失わぬかぎり君が僕の魂を離さぬかぎり ** s…

東儀秀樹さん

さて、きっかけは何だったのでしょ??音楽ジャンルでちょっと変わったところを開拓したかったのは確かなのです。それで西洋的なものじゃなく、和楽器だったのかな。 ちょうどそのころに東儀さんの活動が話題になってて。 雅楽のひと・・・というと歴史とか…

∞ 感謝をこめて ∞

おしゃべりができない子どもだったせいなのか、お絵描きはよくしていました。といって、じょうずだったわけでもなく。 ただ、まわりが面白がってくれて。そばにいてくれた友だちと交流する手段としての、交換日記だったりシナリオもどきだったり。 わたしに…

未来屋書店

ショッピングモール、というのでしょか?? それらしいお店がリニューアルされてしばらくたったとき、あれ?出入口間違ったかなときょろきょろしていて見つけた。 「・・・こんなとこにあったのか・・・」 見てる範囲では本屋さんが見当たらず、なくなってし…

物語のはじまり

物語は読むもの、受け取るものであると同時に、自分自身で紡ぐもの。 ・・・昔はそんなこと、思いもしなかったけれど。 みんないつしか物語の世界で誰かといっしょに戦っている、ともに生きているような気持ちになったこと、ありませんか? それは、日々の暮…

タツノオトシゴ年

年が明け、2012年となりました。2011年は色々ありましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、今年は辰年ですね。龍の年。。。 ドラゴンというのは実在の生き物ではありませんが、縁起ものとして、また、幻想的・神秘的な物語などには欠か…

秋櫻

コスモスの花を描かれる荒木幸史さん。その作品展に何度かおじゃましています。 いちばん最初は心身がまだ落ち着いていなかったとき、だったので、作品の前で涙が止まらなくなりそうで。 あれから八年くらいになるのかな? コスモスという題材は同じなのに、…

キズがあるから面白い

近頃はあまり遅くまで起きていないけれど、たまたまついてたチャンネルで、安全地帯の話があっていた。 私は特にファンというのではなく・・・ただ、歌うまいなとか曲いいなとかは思っていた。玉置さんの、あのかみつくような歌い方も独特やし(笑)→ちなみ…

前世は。。。 ♪♪

・・・私は観る(視る)人ではないので、あくまでもひとりの凡人の感覚ですが・・・ 諸外国のかたからみると奇妙に映るのがやはり、日本の宗教観とでもいうのでしょうか。 クリスマスを祝い、お正月に初詣で。子供のときからあたりまえのようにやってきてま…

逢いたいひとがいること

「手紙を書きたいひとがいるって、幸せなことだね」あるとき、友人からもらった言葉です。 これだけ文明の利器が発達した世の中で、手紙はある種やっかいだなと思われるかもしれない・・・書いてもいいかな、と迷いが生じるとき、この言葉を思い出します。ふ…