天地神命

 

みづからがどれほど穢れていても
愛さずにいられない

そんなおもいがあるのだろうか



みずみずしくあること

やはらかさ


包容するちから


ひろく たかく みつめる


そらの如く うみの如く

もりの様に


ふかく ゆたかに


はげしく しずかに



生と死のあわい


輪廻


永遠 あるいは 刹那




凝縮される宇宙

 

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

 

 

 

瀬織津姫を意識するようになって 水 という要素がより近づき

 

水の日(8月1日)だなぁとぼんやり。。。

 

 

天地神明 です 氣持ちのうえでは

ふうっと降りてきた感触が廻る命だったので

 

天地 あめつち 

 

人のなかに神が宿る で

 

雨が大地に染み込んでから

どんなふうにながれゆくのだろうと

その循環とか ひとしずくの行方とかが

小宇宙を形成するみたいに

 

 

サラさんも

~宇宙は水でできている~

と書かれていますし

自身の生命が 此処にとけこんでまわっているんだと

 

 

 

夢で 水のなかにいたり

 

氣づくと 海にうかんでいる 

 

空から地球をみつめる自分の景色

 

 

すごく怖いのです なにが かわからなくもあるけど

息ができない 物理的な領域を超えると

まったく反対のやすらぎに似た感覚が芽生え

 

龍神もそうですが 瀬織津姫のみならず

 

水にまつわる神とのゆかりはいろいろあるらしく

 

 

自覚のなかった頃から もしかしたら

空中遊泳(実際にはじたばた)しながら

祓い清めをくりかえしてきたのかな



まもられている まもっている


ぬくもりの向こうにあなたをかんじながら





わたしは

 

水神とともに

 

 

愛でありたい

 

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

    魂の柱となる貴きものをまもるために選ぶ道は

 

 

“思い出して、貴方の大切なひとのことを”


 海野は静かに瞳を閉じて。
(・・・・・・母さん・・・・・・母さんの“ちから”をオレに分けてほしい・・・・・・どうか荒ぶる魂が鎮まるように)
“水”の波紋が広がっていくように。
 海野のまわりが“蒼い色”に染めあげられてゆく。

  『君はそれ以上~出逢い』  ひとりじゃない より〈一部抜粋〉

 

 

    祈りのなかで命を燃やす

 

    かけがえのない存在と宇宙を光に変えていく

 

 

*水の日にちなんで*

 

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

 



   


   魂の結晶がみられるのだとしたら


   


   どんなかたちをしてるんだろうね

 

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

                         調
                      和
                  世
               界
           祈
        願