ゆずりは -新生ー

あなたは 誰

 

どこから来たの

 

 

しらないことを たくさん抱え

 

あるとき わたしは

 

ゆずりは になった

 

 

なぜ その名 なのか

 

特にさがしたわけじゃなく

 

ふいにあらわれ

 

 

 

書き方 描き方

 

 

譲る 葉

 

弓の つる

 

波 や 流

 

 

あとになると

 

すべてに意思があり

 

 

うまれかわり

 

ながれをつくる

 

なみのおと いのち

 

的を射る

 

 

だからこその

 

ゆづるは

 

 

 

楪 の 確信

 

 

あお を 包んでいたかった

 

そうして

 

木々のたおやかさを

 

 

 

あい で あれるよう

 

 

 

 

いたみがあるから

 

きずがあるから

 

わかることがいっぱい

 

 

よわさも こわさも すてたくない

 

それは

 

かなしみをいきるじぶんを

 

なかったことにしてしまう

 

 

 

 

 

あなたに出逢うため

 

 

あなたと 愛を育むため

 

 

魂を

 

この地球で

 

さまざまに織りなし

 

ほほえみの未来へ向かうために

 

いのりと ともに

 

わたしはここにある

 

 

 

「お前、さ、・・・・・・神様って、いると思うか?」

「えっ?」

「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」

「でも、オレは・・・・・・!」

「うれしかったんだぜ、オレ。その話聞いてさ・・・・・・オレが生きてる意味、ちゃんとあるんだ・・・・・・って・・・・・・」

 

  『君はそれ以上~出逢い』 存在理由 より

 

 

           あなたがいるから わたしがいる

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)
 http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

 ∞『僕のたからもの』  IOS版∞
 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 あなたの人生の何処かで、彼らといっしょに

 お会いできたら嬉しく思います。

 

 来てくださってありがとう。

 

 

 

 

ブログ村 こころの風景

 

~参考~ 

僕のたからもの

僕のたからもの

 

 ※こちらの紙書籍は在庫があります。よろしければおたずねください。

(記事右下の水仙のアイコンより)

 

 

義母と娘のブルース

ふだんとはちがったケースで視ることになったドラマ。

 

 

ドラマってほとんど見なくて、刑事ドラマや時代劇以外のものを

観るようになったのは社会人になってしばらくたった頃。

 

それも音楽に影響されるか、出演者しだい。

ストーリー展開にもよるかな?

 

最近だと物語のテーマも少々。

 

 

ところが「義母と娘のブルース」はどれにも該当していない。

 

あるとき、ぽこっとひとこま視て、その後もちらっとのぞく、くらいの

感じだったのです。なんとなく、タイトルに「ん?」という反応はして

ましたけど。

 

 

きっかけ・・・うーん、3話めあたりにPTAの存続意義のようなものが

あって(解釈ちがったらごめんなさい)、そのときの人の動き、

・・・感情面でいろいろ垣間見え・・・主人公とだんなさんのやりとりに

「あれっ」と思い、訳ありな展開が観えてきたので

 

たぶん、そこから??

 

 

どうやら夫婦間の秘密、があったらしく、それを娘は知ってか知らずか。

夫婦と、親子、・・・つまりは義母と娘、ですね、その間に行き交う

情・・・微妙な距離感がすごく氣になりはじめ。

 

 

 

ふつうのドラマにはない、淡々とした日常でありながらどこかに

やはらかい氣配があるというか、じわりとしたぬくもりに、ひそかに

包まれるというか・・・

 

あたりまえのような風景こそが 奇跡

 

 

・・・亜希子さんに、まっしろなウエディングドレス着て

みゆきちゃんや良一さんと一緒の写真撮らせてあげたかったな・・・

 

良一さんが亡くなったあとの、亜希子さんとみゆきちゃん、

双方が思い合ってる姿は血のつながりがどう、とかじゃなく

しっかりおかあさんと娘の情景になってましたね。

 

あのシーンでふたりの不器用さが自分自身とかさなってしまい、

なみだが・・・・・・

「泣きたかったら泣いていいよ」と声をかけたくなっちゃった

 

 

わたしも 泣きたいときに泣けなかったことが たくさんあったから

 

それに・・・

亜希子さんにとっての良一さん、みたいに

“ひだまりのようなひと”を、

想ってました。

 

 

 

ささいな出来事、だけど

そのひとの体温やいろんな倖せにまつわることが

手、に集約されるんです、わたしもね。

 

亜希子さんの話しきいてると全部意識がそこに向いて止まらない。

 

彼女の純粋さにはかなわないかもしれないですが、

だれかに、こんなことをしてあげたい、すべてを捧げたくなる、

あなたのよろこびがわたしのよろこびであり、

あなたがかなしむならわたしもかなしい、

そうした氣持ち、

しらないままにいるよりは、たとえくるしくてもいたくても感じたいと。

 

 

うまく、いえない、ことばにならない、それでも

すぐそばに亜希子さんたちがいきている世界を観じつつ

枠にとらわれることのない“あいのかたち”を

いっぱいみせられた氣がします。

 

 

今回は特にどなたかを中心に観ていたのではなかったですが、

竹野内豊さんは、この立場でのちょっと変わった男性(父親)の役、

雰囲氣良いなあと。

奥さんを亡くしたあとに自身が病となり、娘をのこしていくことになるのか、

死に対してどう向き合うのか・・・それらのおもいをかかえて

亜希子さんとの出会いがある。

 

はじめから観てなかったので読み取れていない部分は多いですけど、

こういう役ってこの人だったから物語になじんでいたような。

 

周囲の、奥貫薫さんや麻生祐未さんも、それぞれのポジションが

絶妙でしたね、さりげなくフォローしてるところなども。

 

役柄との間合いでいくと、綾瀬はるかさんもナイス。

 

作品のもつキャラクターの面白さと演じ具合がみごとにからまって

いる、~なんか料理みたい~天然とでもいうのか一歩まちがうと

とんでもない人になりそうなのにそうではなくて、人間的に安心できる、

 

ふしぎな魅力の女性

 

しばしの時、あったかい場処をともに過ごさせていただき

ありがとうございます、嬉しかったです。

 

 

 あなたもわたしも あい そのもの*かなしみからしあわせがうまれる

ameblo.jp

 

  ひまわりも虹も ある種の象徴として ずいぶんまえに

  届けられていたんだな。。。。

 

 

季節が大きく動いていきます、

 

どうぞおからだを大切に。

 

 血のつながりだけでなく さまざまなかたちのたしかなぬくもりがある

 

    **いのりをこめて 描いた世界**

 

 

にほんブログ村 こころの風景

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

愛し君の

 

 

ぼくはきみが

特別にちからがあるから

きれいなかたちをしてたから

すきになったんじゃない



理由なんてわからないくらい


氣づけばきみを みつめてた





瞳をそらせない



刹那のきみに魅せられ




 

どうしてそんなかおをするの


何故 ぼくのすべてをとらえるの




しらないはずの きみ

だけど 伝わる体温がなにかを

呼びさましていく





なみだも いたみも



かなしいまでに





きみは ぼくをはなさない



いつしか

きみのしぐさは

ぼくのしぐさになってゆく





きみ だったから ぼくは








「オレはあいつに惚れてるのかもしれない」
「あ!?」
 あまりにもさらりと言ってのけてしまう海野に、翔は思わず目を剝いた。
「ちゃんとそばにいて見てないと、オレがあいつをとって喰っちまうかもしれないぞ」
「何馬鹿なこと言って・・・・・・」
 ・・・・・・何という瞳をするのだろう。
 とてつもなく真摯なまなざし。
 そんな海野に圧倒されて、翔は二の句が継げなくなってしまう。

  『君はそれ以上』  時空のはざまで “雨水(うすい)”






ことばがときどき出なくなる


はなせばはなすほど ほんとうの想いから遠ざかる氣がして




こわいけど
時に沈黙することも あるんだとおもいます

ただ わたしは のみこみそうになるのをもうすこし

あらわすお稽古が要りそう


ここまで来てくださってありがとう

なんとか
これまでに訪れて
かかわったかたにはこれからも
ふらりと立ち寄っていただけるよう

ここからあたらしく
次のステージへ出向いてくださるかたにも
ゆったりくつろげるよう



わたしなりの歩みでゆきたいと存じます



よろしくお願いします


そして

物語世界や あらたな宇宙にて

お目にかかれたら幸いです



http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/
    ゆずりは虹色ことたま


  地球うまれの仙人より 愛と感謝と微笑をのせて

 

※昨年まで籍を置いていたココログにて、はてなに移る直前にしたため、

部分的に保存していた文章を公開しています。

 

 

 

      君の笑顔は

      僕にとっての 光

      いのち だった

 

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 〈参考〉

僕のたからもの

僕のたからもの

 

 

      はじめてだれかを


      じぶんをかなしいと


      かんじたのはいつだったろう

 

 

 

      愛しさも 美しさも



      君が おしえてくれた

 

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

      かならず また

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

 

    きみの命がだれかの命をささえてる


    いきていてくれて有り難う

 

 

 

 

 

 

 

あつさの質がちがうので。。。

 

むかしは「午前中の涼しいうちに宿題を」、
なんて言いました。


しかしながら今は。

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

あついです。

動かなくても汗がじわり。

朝はやくから夜おそくまで気温が高く、下がらない。


上の記事は5年前のものですが、中身をみるとさらに状況が変わってきてる
かもしれません。


家の中にいても息苦しさを感じる、空調かけても
容易に室温が変化しない。

なので。

生命維持のためにも危険を認識してください。
年代的に、環境として、辛抱しなくてはということもあるでしょうが
そうも言っていられません。過信もまずいです。

使えるものは適宜使用し、外なら日傘や帽子の着用、
風通しの良い衣類、ふだんよりも動きをゆるやかに、はやめの休息を。

動けなくなったときには助けをもとめて。



 

環境省熱中症予防情報サイト 熱中症の予防方法と対処方法

 

 


すこしでもひんやり氣配が降りてきてくれるといいんだけどな。。。。

 

 

 

 

  清々しい氣にいくばくか包まれたらとえらんでみました


  こころもからだもおだいじに

 

 

 

 

 

にほんブログ村 エッセイ・随筆

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

イノチノムコウノアナタ

この世に生まれた理由

 

 

あるって人もいれば

ないって人もいる

 

 

 

じぶんで ないとおもえばないし

あるとおもえばあるってこと

なのかな

 

 

あいまいじゃないか というのかも

 

ですが

すべて分かる 

知っている と

人間が思い込むのは

危うさをはらんでいる気が

 

 

 

 

カカワリナンテモチタクナイ

 

どこかでそんな声が聴こえたり

 

シュウイハミンナテキダ

 

時に そう感じられることがあるのだとしても

 

 

 

だれかが なにかが

味方してくれて

 

まもってくれているから此処に

 

 

 

 

 

直接関わらなくとも

ふと耳にしたメロディーに

心を動かされたり

 

だれかの語りが 紡がれた文字が

浸透してきたり

 

 

 

未知の領域へ一歩踏み出し

あなた に めぐりあうこと

 

 

それが奇跡のはじまり

 

 

ちょっと違う

 

 

全然あわない

 

 

ぞくぞくざわざわしながら

いつしか

かさなりを観ている

 

 

 

 

 

 

ゲンセデナケレバアヘナカッタ

 

 

異なる國でなく 別の時代でなく

 

 

コノ チ テン ダッタカラコソ

 

 

 

 

 

 

 

ともに生きるためのいのち

 

 

 

 

 

自然なる 宇宙

 

 

 

~こえ・おと・なみ~

エトワール (通常盤)

エトワール (通常盤)

 

 

くくり姫

くくり姫

 

 

生きる哲学 (文春新書)

生きる哲学 (文春新書)

 

 

*ゆづるは がたり*

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 魂は ぬくもりをおぼえてる

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

ゆずりは -新生ー

あなたは 誰

 

どこから来たの

 

 

しらないことを たくさん抱え

 

あるとき わたしは

 

ゆずりは になった

 

 

なぜ その名 なのか

 

特にさがしたわけじゃなく

 

ふいにあらわれ

 

 

 

書き方 描き方

 

 

譲る 葉

 

弓の つる

 

波 や 流

 

 

あとになると

 

すべてに意思があり

 

 

うまれかわり

 

ながれをつくる

 

なみのおと いのち

 

的を射る

 

 

だからこその

 

ゆづるは

 

 

 

楪 の 確信

 

 

あお を 包んでいたかった

 

そうして

 

木々のたおやかさを

 

 

 

あい で あれるよう

 

 

 

 

いたみがあるから

 

きずがあるから

 

わかることがいっぱい

 

 

よわさも こわさも すてたくない

 

それは

 

かなしみをいきるじぶんを

 

なかったことにしてしまう

 

 

 

 

 

あなたに出逢うため

 

 

あなたと 愛を育むため

 

 

魂を

 

この地球で

 

さまざまに織りなし

 

ほほえみの未来へ向かうために

 

いのりと ともに

 

わたしはここにある

 

 

 

「お前、さ、・・・・・・神様って、いると思うか?」

「えっ?」

「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」

「でも、オレは・・・・・・!」

「うれしかったんだぜ、オレ。その話聞いてさ・・・・・・オレが生きてる意味、ちゃんとあるんだ・・・・・・って・・・・・・」

 

  『君はそれ以上~出逢い』 存在理由 より

 

 

           あなたがいるから わたしがいる

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)
 http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

 ∞『僕のたからもの』  IOS版∞
 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 あなたの人生の何処かで、彼らといっしょに

 お会いできたら嬉しく思います。

 

 来てくださってありがとう。

 

 

 

 

ブログ村 こころの風景

 

~参考~ 

僕のたからもの

僕のたからもの

 

 ※こちらの紙書籍は在庫があります。よろしければおたずねください。

(記事右下の水仙のアイコンより)

 

 

こえが きこえる

 

なぜか問うても答えの出ぬ涙は

 

 

いづこかの世の記憶

 

かもしれないと

 

だれかが言った

 

 

あるいはそれが

 

この世で果たされる

 

約束のきざし

 

なのだとしたら

 

 

君は

 

 

どういきるだろう

 

 

 

 

 

ameblo.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)
 http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

 ∞『僕のたからもの』  IOS版∞
 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

RHAPSODY JAPAN

 

ふるさとを かんじていますか

 

 

ふるさとは みえていますか

 

 

ふとしたきっかけで 村治佳織さんの演奏にふれる機会を得ました

 

アルバムの内容にひかれて購入したのですが

私にとっては なにか 発見があったような

 

ある種のシンクロ

 

 

村治さんのお話しのなかに ふるさと がテーマとして

あらわれていたのです

 

 

普段はふるさと というと 出身地 とか生まれ育った場所を

意味することが多い

 

ただ 私はいつの頃からかそれだけではない とかんじはじめていて

ずいぶん前に だれかと そうしたはなしをしていたことがありました

 

たとえば 忘れえぬ土地

 

なつかしい場処

 

いとしい 誰か あるいは何か

 

 

 

 

すこし前から調子がおかしくなっています

何年ぶりかの 異変で 動きが止められている

 

おもえばどこか弱っていたのかもしれません

 

そのために ふさわしい音が届けられた

 

 

 

ギターのしらべが こんなにもやはらかく

沁みこんでくるものだとはしらなくて

だいじょうぶ と こころのつかえをとかしてくれる

 

そんなふうにおもえたのです

 

 

日々は 穏やかな表情ばかりでなく

いたみやくるしみをともなうこともある

それでもなお 魂の拠り所があれば

 

 

 

 

あなたのふるさとが あたたかくありますよう

 

 

たいせつな記憶がともにあることを

 

 

 

この季節に

 

いのちの音色と出逢えてよかった

 

 

アルバムにかかわってくださった皆様へ感謝します

 

 

ラプソディー・ジャパン(初回限定盤)(DVD付)

ラプソディー・ジャパン(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 ちょっとはずしてますが 

 わたしは“かおり”と“そういち”のなまえに反応しました。。。

 

 村治佳織さんと弟の奏一さんとの共演は一心同体のおもむきです

 わたしの物語(時空)にも姉と弟が存在します

 同時に“そういち”と“かおり”も。。。

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

「みんな、同じなんだと思います。大和さんが大義名分にしばられてるひとじゃないって分かってるからここに来るんです。・・・・・・あなたがいるから」

 

    『君はそれ以上~出逢い』より 一部抜粋

 

 

 

 Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)
 http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

 ∞『僕のたからもの』  IOS版∞
 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 ∞Android 版 『僕のたからもの』∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

☆ゆずりはへの質問・メッセージ、書籍についての問い合わせなどありましたら

右下のアイコン(お花)が入り口となっております。よろしければおたずねください。

(送受信の観点ではパソコンのアドレス~フリーメール以外~が無難です)

 

 

 

 

天候の振れ幅が大きな時季、ですから

こころやからだの声に耳をかたむけ、お大事に。