ゆずりは -新生ー

あなたは 誰

 

どこから来たの

 

 

しらないことを たくさん抱え

 

あるとき わたしは

 

ゆずりは になった

 

 

なぜ その名 なのか

 

特にさがしたわけじゃなく

 

ふいにあらわれ

 

 

 

書き方 描き方

 

 

譲る 葉

 

弓の つる

 

波 や 流

 

 

あとになると

 

すべてに意思があり

 

 

うまれかわり

 

ながれをつくる

 

なみのおと いのち

 

的を射る

 

 

だからこその

 

ゆづるは

 

 

 

楪 の 確信

 

 

あお を 包んでいたかった

 

そうして

 

木々のたおやかさを

 

 

 

あい で あれるよう

 

 

 

 

いたみがあるから

 

きずがあるから

 

わかることがいっぱい

 

 

よわさも こわさも すてたくない

 

それは

 

かなしみをいきるじぶんを

 

なかったことにしてしまう

 

 

 

 

 

あなたに出逢うため

 

 

あなたと 愛を育むため

 

 

魂を

 

この地球で

 

さまざまに織りなし

 

ほほえみの未来へ向かうために

 

いのりと ともに

 

わたしはここにある

 

 

 

「お前、さ、・・・・・・神様って、いると思うか?」

「えっ?」

「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」

「でも、オレは・・・・・・!」

「うれしかったんだぜ、オレ。その話聞いてさ・・・・・・オレが生きてる意味、ちゃんとあるんだ・・・・・・って・・・・・・」

 

  『君はそれ以上~出逢い』 存在理由 より

 

 

           あなたがいるから わたしがいる

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)
 http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

 ∞『僕のたからもの』  IOS版∞
 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

 

 ∞『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について∞

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

 あなたの人生の何処かで、彼らといっしょに

 お会いできたら嬉しく思います。

 

 来てくださってありがとう。

 

 

 

 

ブログ村 こころの風景

 

~参考~ 

僕のたからもの

僕のたからもの

 

 ※こちらの紙書籍は在庫があります。よろしければおたずねください。

(記事右下の水仙のアイコンより)

 

 

天地神命

 

みづからがどれほど穢れていても
愛さずにいられない

そんなおもいがあるのだろうか



みずみずしくあること

やはらかさ


包容するちから


ひろく たかく みつめる


そらの如く うみの如く

もりの様に


ふかく ゆたかに


はげしく しずかに



生と死のあわい


輪廻


永遠 あるいは 刹那




凝縮される宇宙

 

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

 

 

 

瀬織津姫を意識するようになって 水 という要素がより近づき

 

水の日(8月1日)だなぁとぼんやり。。。

 

 

天地神明 です 氣持ちのうえでは

ふうっと降りてきた感触が廻る命だったので

 

天地 あめつち 

 

人のなかに神が宿る で

 

雨が大地に染み込んでから

どんなふうにながれゆくのだろうと

その循環とか ひとしずくの行方とかが

小宇宙を形成するみたいに

 

 

サラさんも

~宇宙は水でできている~

と書かれていますし

自身の生命が 此処にとけこんでまわっているんだと

 

 

 

夢で 水のなかにいたり

 

氣づくと 海にうかんでいる 

 

空から地球をみつめる自分の景色

 

 

すごく怖いのです なにが かわからなくもあるけど

息ができない 物理的な領域を超えると

まったく反対のやすらぎに似た感覚が芽生え

 

龍神もそうですが 瀬織津姫のみならず

 

水にまつわる神とのゆかりはいろいろあるらしく

 

 

自覚のなかった頃から もしかしたら

空中遊泳(実際にはじたばた)しながら

祓い清めをくりかえしてきたのかな



まもられている まもっている


ぬくもりの向こうにあなたをかんじながら





わたしは

 

水神とともに

 

 

愛でありたい

 

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

    魂の柱となる貴きものをまもるために選ぶ道は

 

 

“思い出して、貴方の大切なひとのことを”


 海野は静かに瞳を閉じて。
(・・・・・・母さん・・・・・・母さんの“ちから”をオレに分けてほしい・・・・・・どうか荒ぶる魂が鎮まるように)
“水”の波紋が広がっていくように。
 海野のまわりが“蒼い色”に染めあげられてゆく。

  『君はそれ以上~出逢い』  ひとりじゃない より〈一部抜粋〉

 

 

    祈りのなかで命を燃やす

 

    かけがえのない存在と宇宙を光に変えていく

 

 

*水の日にちなんで*

 

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

 



   


   魂の結晶がみられるのだとしたら


   


   どんなかたちをしてるんだろうね

 

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

                         調
                      和
                  世
               界
           祈
        願

藍色

色にも さまざまがあって

 

規格 なのか 

色合いが似ていても呼び名は異なる

 

 

日本の 独特の色の響きや ことのはに魅せられ

 

染める媒体としての 水 それに 植物

 

手から感触をたしかめたら

対話をしたならどんなだろうと どきどき

 

 

久しぶりに観た書物の

藍の部分にしるしがあり

 

空のような あるいは 海にも見える 藍色の世界

 

宇宙飛行士の視た 地球は そのあおさは

どれほどの深みを帯びていたのか

 

 

真っ黒な宇宙の 大気の青

 

その 境界の 間際の色は藍ではなかったかと

 

 

 

幾重にも連なる層が美しい惑星の

 

 

「青は藍より出でて、藍より青し

 

との古い文言があったり

 

藍の泡が建つことを

「藍の花が咲く」

という

 

染めてよい の合図

 

 

この時空も同じかもしれない

 

魂の結びあいによって色を変える

各々の倖ひの刹那で染められ 銀河を織る

 

白には白の清らかさ

 

黒には黒の潔さ

 

そこにしか観ることのない尊さがある

 

 

ただ

 

彩りがかけ合わされることで生まれる煌きは 無限

 

 

 

あなたはわたしの藍だった

 

 

 

貴き 魂のかたはれ

 

 

“ありがとう”

 

 

〈参考〉

 

 

 

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実

 

 

~七夕に寄す~

 

「あなたは愛(水)でできている」
 水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ  より

 

 

 

       天の川

 

       銀河にうかぶ

 

       きみ と ぼく

 

       ふたりから 愛が育ち

 

       光が

 

       母なる星を つつんでく

 

 

∞関連∞

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

ameblo.jp

 

自身の魂に色がある、もしくは観ることが可能だとしたら
あお、なのかなって感じつつ。

いきてる以上はたぶん、今はたくさんのいろがまじりあってる、
だけどなにがあっても変わらない場処、そこをもとめるとき
水色、緑色、・・・海や森へ還ってゆくのだろうと。

貴方の還る風景に繋がるなにかが私の歴史(物語)のどこかに
見つかったなら、そのおりはお声かけください。
右下の、お花のアイコンも扉のひとつです。


祈りの日々に

やはらかな灯がともりますように

 

 

*私の願い*

 

僕のたからもの

僕のたからもの

 

 『貴方にとって大切なものはなんですか?』

 

   楪 蒼朋(ゆずりは そうほう)

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社
 

   ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

心のよすが 〈いのちの要〉

寺院や神社を参拝した証しとなる御朱印について、マナーが問題となっていますが・・・これにより実際に、それまで行われていた御朱印の授与が中止になったり書きおきのものへ変更されたり、があるようですね。

 

 

御朱印を受けるかたは記念に、であったり、あるいはまさに

祈念、・・・祈るような氣持ちでいただくこともあるでしょう。

 

お参りするひとの数だけの事情がそこにはあり。

 

たとえば災厄のお祓い、病気の平癒、幸福の願い・・・

自身のみならず、家族や大切なひとをおもってのことも。

 

 

参拝することそのものが願掛けというかたもおられます。

 

・・・病を抱えたまま生きてゆく、なんとかそのちからを得る、

保つために証しを刻む・・・

 

その時空その場処にあることは、決して当たり前ではありません。

いろいろな手配をしたり調整をしたり、体調もいつも良いとはかぎらないし

自分自身以外の要件がそろわないこともある。

 

まして心身の状態が安定しづらい環境にあるかたであればなおさら、

次、がいつになるか分からない。

 

 

授与するかたの手数にも配慮しながら真に必要とされるかたへ

御朱印が渡る機会が奪われぬことを。

 

 

 

さまざまな『縁起』のうえに物事が成り立っている、

その真実を人は時折、忘れてしまっているかもしれない・・・・・・

 

 

 

 

“どうぞ 魂を踏みにじる真似は なさらないでください”


gaiatwindragon.hatenadiary.jp

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

gaiatwindragon.hatenadiary.jp



だれもが 愛しい命と

 

 

ともにあれることを

 

 

 

切に祈ります

 

 

 

にほんブログ村 エッセイ・随筆

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

道草するも また たのし

子どものころから よく行方不明になっていたときく

 

なにかに意識が向くと まわりがみえなくなるんだろうか

それでもたぶん 小さなうちは たのしさがまさっていたとおもう

 

 

大人になったら

こうしなくちゃいけない あれはダメ

間違うな みんなそうだ

そんなことするのは普通じゃない

 

常識という化け物にとらわれてしがみつこうとしたけれど

 

いつしか命の危険にさらされた

 

ずっと迷いっぱなしだったのかもしれない

ただ なんにもみえなくて右往左往するのと

どっちにいくのかぼんやりとでも手探りするのとでは異なる

 

このまま死んだように機械的に生きるのとだれかを想い続けながら

『人間』であろうとする 

 

 

壊れかけたカラダでじたばたしてココロが下した決断

 

あの瞬間

私は異次元に飛び込んだ

それまで良きものとされたすべてを覆して

 

 

もともとの自分ならやらなかったろう数多のことに首を突っ込んで今がある

 

文だって書けない 話せない メカにもうとい

苦手なことも多いし欠けている部分もありえないものも

 

なのに生きてる

 

 

他人がどう思うかじゃない 自分はどうなんだ 

誰かを気にして物事を選ぶのではなく

 

自身の道を どんな色で描くのか

どの方法で歩むのか 渡るのか 橋を架けるのか

 

迷うも決めるも倖せに繋げてゆければいい

 

 

 

いのちをみつめることも 自身や他者への “すき” も

 

はじまったばかりだ

しあわせの星

あのほしは おばあちゃんかな おじいちゃんかな

 

ひょっとして おねえちゃん

 

 

それとも

 

向こう側からあいさつしてる 異界のだれか

 

 

 

色もそれぞれ

温度も異なると


星々は 人々にも通ず


一隅を照らす



いきる 命がそうあれたら





あなたはきっと 光

なのだと


わたしは


ほのかなぬくもり だとしても

埋火のごとく

やはらかな熱を帯びた

灯をともしたい


それが


あなたに再び生かされた


いのちの意味






そらを仰げばいつも
照らしてくれる星があり



あなたが

わたしの宇宙のいちばんの光







これまでもこれからも未来永劫

 

 

薬師丸ひろ子さんに関心をもったのは、きょうだいの影響。

 

はじまりは『セーラー服と機関銃』でしたね。

きょうだいは映画観に行ったんだっけ??・・・原作の文庫本買ってきて

読んでたのを借りて・・・私は本編観なかったけど、主題歌が印象深く。

あ、そういえば主人公、「星泉」じゃなかったかな?

 


エトワールは星、の意なんだそうです。

上記作品の主題歌の頃からひろ子さんの歌がすきでした。

来生たかおさんバージョンでの“夢の途中”も風合いはありながら

ひろ子さんの声から響いてくる独特の氣配~本編とかさねるとより沁みてくる

光景~があり、しらないうちに感情が揺さぶられて。

 

 

自身の歩みをみつめていくと、ひろ子さんの曲に出逢う季節がありました。

 

直接なにかで関わってはいない、それでも、同じ時代をいきてきた、

・・・ひろ子さんがいてくれて支えられていた部分がたしかにあったのだと。

 

どうしても自分自身を肯定できずにいた私がきょうまでいきられたことに

驚きとともに、さまざまな場処からやさしく照らし、あたたかく包んでくれた

命に想いを馳せるとき、ひろ子さんの歌がありました。

 

ここにいてよかったんだ

 

この道を歩いてきて こころを捨てずにいられて

 

いたくても かなしくても うれしかった

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウル

 

 

ここしばらくの間、

ざぶんと潜ってはふわりと浮きあがり、

それをくりかえしているうちにことばが出なくなり

Amebaのほうの更新が止まってしまってます。

 

こちらも更新速度があがらぬままでごめんなさい。

 

 

感覚や感触はことばにしづらく手さぐりの状態が続きますが

自分自身をいつわることなく、祈り、色や光を描きたい。

 

令和の御代となってもお付き合いいただければ幸いに存じます。

 

 

ゆずりは  こと  楪 蒼朋

 

 

 

    地球が 彩りゆたかな みのりの時季を迎えますように

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

 

  あなたの歩みが あなたの願いが

  この星を回すから 新しい明日が来る

 

『エトワール』 より “明日が来る”

      song by  Hiroko Yakushimaru

 

4月23日追記
あるかたのメルマガにてお知らせがありましたのでリンクします。

camp-fire.jp

募集期間が4月いっぱいらしく、あと数日になりますが
水にまつわることや波動、地球意識にむかう想いや祈りなどが
ございましたらプロジェクトへの参加を検討くださいね。

“令和”におもう

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

ことのはに 魂 宿る

 

まさにそのような瞬間だったと

 

 

新しい元号 『令和』

 

 

すでにこのお名前をもつかたは驚かれたでしょう

 

文字のしめすもの  響き  

 

 

まとう色彩

 

 

なぜか直観的に  宇宙のひろがりをみた 氣がしました

 

 

音でみると 霊  みたまに通じ 礼であれば 感謝や謝辞へつながり

 

鈴  かろやかに まもりがみの声がきこえてきそうな 氣配

 

そして 輪から 円であったり あるいは縁となり

 

環がさらに拡大  うまれかわりの象徴のごとく

 

 

 

万葉集からの引用とのことで

梅にまつわる その序文の 文言に

しばし茫然となっていたというか

歌が詠まれた時代からなにか伝えられた

 

じんわりと 守護されている感覚があったんです

 

うまくいえないですが

五感を通して もっと別の領域へ働きかける

いざなうみたいに

 

 

 

こころある うつくしきせかいへ向かうよう

 

 

梅の花は すごくはなやかなのではないけれど

近くにそっと寄り添う 沈黙していてもぬくもりのある存在だと

 

ゆえに

 

今回の出典はとてもよろこばしく拝見しておりました

 

つよさ  やはらかさ

 

けなげさ  しずけさ  たおやかさ

 

 

それらを内包した いのちの花が 幾度も咲いてゆける

 

香りを湛えながら未来をつくることを祈ります

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

gaiatwindragon.hatenadiary.jp


「・・・・・・大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと“ひとり”だったんだ・・・・・・って。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が“ふたり”にしたんだって」

    『君はそれ以上~出逢い』  存在理由 より



  此処にいま 在ることの不思議


  あなたが ことのはが
  何度もわたしを助けてくれた

  たくさんのいのちに伝えたかった ものがたり



  愛しい存在と  いっしょに生きてゆけますよう  願いを託して


にほんブログ村 こころの風景

“れいわ”の時代へ~清明の日に

 

readyfor.jp

◎復興祈念公園にまつわるプロジェクトの支援募集期間は4月28日(日)まで

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの

 

やさしいひとはやさしいままで。
  “お前はお前のままでいいんや”

      『僕のたからもの』

 

ao-i-chikyu-u.jugem.jp

平成31年4月10日 追記

融合-あなたの糸とわたしの糸と-

 

君はそれ以上~出逢い

君はそれ以上~出逢い

 

 

あかるいこどもではありませんでした

 

だれかにちかづきたいとおもっても どうすればいいのかわからなかった

 

 

音楽教室に通っていたけど

演奏も作曲も上達せず

まんがやイラストみたいなのを描いても

あんまりぴんとこなかった

 

まわりに

すごい人たちが

たくさんいたから

 

 

 

ただ

 

いまにして思へば

それらも無駄じゃなかったと

 

 

からだに刻まれたリズム

 

こころに映る陰影

 

 

わたしのなかの 芽生え

 

 

ひとりじゃだめだったんだ

 

あなたがいるから

 

文字も

ことのはも

紡ぎ

 

結ばれる

 

からんだりほどけたりしながら

やがてものがたりとなり

いのちの彩りと豊かさを誕生させるのです

 

readyfor.jp

◎復興祈念公園にまつわるプロジェクトの支援募集期間は4月28日(日)まで

 

gaiatwindragon.hatenadiary.jp

 

落ちこんだり 情けなくなったり

身の置きどころにさまよう日々が

あるかもしれない

 

それでも

 

あなたのいのちがだれかのいのちを支えてる

 

そのことを忘れないでください

 

 

宇宙は

あなたやわたし

さまざまないのちで

かたちづくられるのですから

 

君はそれ以上~出会い

君はそれ以上~出会い

 

 

わたしのいのちを灯すため

 

願いをみつめるため

 

だいすきなひとに伝えたいことをゆびさきでたしかめ

ことばだけでは伝えきれないなにかを遺しておきたくて

 

ながいながい手紙を書き

詩を描きあらわしました

 

 

ryuon-project.com

◎龍音奉納プロジェクトの支援は3月31日までとなります、

ホームページより詳細をご確認ください。

 

ameblo.jp

 

あなたはなにをかんじていますか

おきざりにしたものはないですか

たいせつなことってなんだろう

ほんとはどうしたいのかな

 

 

かなしみに氣づいているでしょうか

 

 

じぶんのきもちをいつわらないでね

 

 

 

あなたの光を 色を いきられますように


「みんな、同じなんだと思います。大和さんが大義名分にしばられてるひとじゃないって分かってるからここに来るんです。・・・・・・あなたがいるから」

    『君はそれ以上~出逢い』より

 

 

にほんブログ村 こころの風景

 

 

 

Φ ゆずりはの本 Φ

 

 ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞(詳細ページへ移ります)

      書籍詳細 : 君はそれ以上 - 文芸社

 

    ∞『僕のたからもの』  IOS版∞

      僕のたからもの