植物・動物

和顔愛語

和顔愛語、という言葉をご存じですか?文字をひとつひとつみていくと、いい感じだなあと思います。なごやかな表情で、愛情深く話をする・・・正しくは、和らいだ微笑を顔に浮かべ、愛情のこもった言葉を交わすという意味。これは、平常心や心の余裕ともつな…

蓮は泥の中で育ちながら、泥に染まらない(二)

北河原公敬さんの著書から思うこと ∞感性って 「感性」に対して「慣性」、これ何だか分かりますか? 感性ということばで、芸術方面のことを連想しがちということなのですが、外界からの刺激をその人の把握の仕方で感じ取ることが感性・・・なるほど、それな…

わたしのなかの子ども

ちいさいころ どんなことを思ってた? なにをしてるときたのしかった? かみさまにおねがいしたいことってあるかな? いま 大好きなともだちってだあれ? **** ・・・あかん、なみだ出てきた(泣)ここんとこ、こればっかりやー!どうしたん、らしくもな…

梅に寄す~生命の源

海ならずたたへる 水の底までも 清き心は 月ぞ照らさむ 菅原 道真公 御歌 いつの頃からか、この歌がどこかにのこっていてずっと気になっている。・・・そう感じていたら、年明けにふたたび。 呼んでしまったろうか? それでも嬉しくて。 道真公といえば“東風…

蓮は泥の中で育ちながら、泥に染まらない

奈良 東大寺別当 北河原公敬さんの著書『蓮は泥の中で育ちながら、泥に染まらない』 なぜか近年、蓮の花がとても気になるため、新聞のある連載記事でこの本のことを知ったとき、メモをとっておいた。 とはいえ、書かれたかたが雲の上のひとのように思えて読…

☆QUEEN OF THE UNICORNS☆

You are blessed with love,compassion and wisdom. あなたは愛や慈悲、知恵に恵まれています。 ∞∞∞∞ 番外編というか、クリスマスイブだな、ということで書いてみようかと。 前回のユニコーンカードは未来へのメ…

SOUL PURPOSE

ダイアナ・クーパーさんのユニコーンカードを久しぶりに引いてみました。 出たのは29のカード『SOUL PURPOSE』 魂の、とあって、ちょっとどきっとしたのですが、いまのタイミングなのはどこかで分かっていた様子。 何か、響くものやぴんとくる…

深いかなしみを知る者ほど微笑みは美しい

淋しさを知っている人間だけが、笑って生きる楽しさも知っている * ある作品に流れる言葉、ということでご存じのかたもおられるかもしれない。 書かれたのは鎌田敏夫さん。 コラムで取り上げてらした内容にふっと気になることがあった。それは・・・ユーモ…

Soh

すべては流れのなかにあり変わらずあることは存在しないとしても だからこそ 変わらぬものを抱え疾走す 君が何処(いずこ)を目指そうといつか必ずまみえる時代(とき)が来る 僕が生き 君が生き 僕が君の魂を失わぬかぎり君が僕の魂を離さぬかぎり ** s…

植物のような 鉱物のような

表記に関してちょっぴりためらいがあったので、タイトルどうしよう。。。と悩んだ結果が↑(笑) 琥珀のことを、書いてみたくなって。 たぶん、ここでは書いてないと思うのですが?? アンバーで知られてる部分もあり、だけどわたしはこっちがなじまなくて(…

海を感じなさい。

胎児のころの記憶を有している人や、ふつうは記憶されにくい小さなころの記憶を持っている人がいるときく。 そうしたものを知りたい気持ちはあっても、私自身にそれはのこっていないけれど・・・ なぜかあるときから、知るはずのない光景が浮かんだり、誰か…

Emerald

この石について語るには密着度というか、愛好度(?)がたりてない気がしたので書けそうもない・・・と思っていたのですが。 なんとなく持ってる石の本でちらちらいまどき目にするもんだから、意味ありげ??と書いてみることに。 誕生石としては五月だね。…

Rutile

気象予報をみていてびっくりしたのですが・・・ 日本列島まっかっか! 暑さの度合いを色分けしたものだったけれど、蒸し暑いとかじりじり暑いとか。熱中症危険エリアみたいなのもあったかな。 みなさま、油断は禁物です。 鉱物自体はミネラルですから、植物…

みず の いきもの

八月も後半に入りましたね。風のある日はちょっぴり涼しげ、だけど暑さが強烈なところもあるかと。 この近所だけか分かりませんが、すんごい晴れてるのに夕方ごろもくもくと空が暗くなり、あっという間に雨がぱらぱらぱら。 「ごごーっ」と雷つき(←こわいよ…

FUTURE

時計の針は 同じリズムで時を刻み何処にも 等しく 時間は与えられる ただ その時間を どのように感じいかに生きるか それはすべて あなたにかかっていますよ ∞∞∞ ユニコーンからのメッセージ “過去を手放し、前進しましょう。” ユニコーンカードに降ろしてい…

いろんな命が生きてるんだね

記事更新を、と思うときでもことばが出てこないとき書かなかったりする。 そうかと思うとうーんともがきながらかたかたキーを押してみたり。 きのう新聞のコラムにちょっぴり生物学的(?)話題があり(おそらくご本人はそういう意図ではなかったでしょうけ…

色彩(いろ)の語りかける“元気かな?”

季節的なものもあるのでしょうが・・・心理としてへこみやすいもんで(笑) なるだけ大海原を息つぎしながらゆうらり泳ぐべく。。。 天界とのつながりだったり、色彩の導きだったり、で近頃リーディングをやってると(セラピストさんにお願いすることもあり…

PEGASUS

天候のせいもあるかもしれないけど、ちょっと動きすぎたかな? からだがなんだかだるいな~(汗) 疲れがとれてないみたいなので、しばし停止、・・・ふと思いついて、カードリーディングをやってみました。 セラピストさんはじめいろんなところからカード情…

“Beautiful Road Home”

子どもの頃は 理詰めより感覚で動いてるそんなところがあった これまでにはいってきた言葉でいうと 魂がよろこぶ 無邪気にはしゃぐ 大人になればそうはいかない というかもしれないけれど たぶん 生きてくにはそうした純粋な 自然にちかい部分をのこしておく…

Spiritual Market

スピリチュアル・マーケット、短くすると「スピマ」と呼ぶのだそうです。 スピリチュアルという言葉もよく聞かれるようになりましたね。 市民権を得た、感じなのかな? 美輪明宏さんや江原啓之さんの存在から近くなったかたも多いのでは? ・・・なんだろう…

透 明 成 分 Limpid Principal

蛙くんがないておる。。。 この時季特有のあおい匂い、緑いっぱいの、だね。 そろそろ雨の到来、かな? ** ご案内が届いたので。 小林健二さんの展覧会です。場処は、えーと・・・港区の北青山、ですね。 Optrico Terrace gallery1…

Lepidolite

石のことは知らずに、オーラソーマ関連の本を見ているときにふと。 オーラソーマのボトルというのは、色彩と植物と鉱物(クリスタル)が連動して生まれるものだから、さまざまなエネルギーが秘められているのです。 色の重要さというのは心身の状態をみつめ…

古代北欧 ルーン占い

杉原梨江子さんを知るきっかけとなったのは、樹木。 なんだかとても樹、というものに惹かれていたんだと思います。 かなり真剣に樹木とおしゃべりできたらなあ、なんて。。。 はじめは木精占いに関心を持って。こちらは残念ながら書物が入手できなくてちょっ…

戦火の馬

近年はあまり映画を観に劇場へ行くことがない。そんなにたくさん観るほうでもないが、以前ほど「これは絶対観る!」と思うことがない。 関心が別にあるといえばそうだし、位置付けが変わったのかといえばそれもあるかもしれないが・・・ といって、劇場に行…

聖樹巡礼

何かの拍子に 映し出される大樹 どこか懐かしい風景は この世の記憶 それとも ∞ 魂は生き続け 命は 輪廻転生するというけれど あの大樹は 遥か遠くのシグナルなのか ∞ 見知らぬ島 深い森 ひやりとした感触の 神殿 行ったことなどないはずの 場処 あるのは 木…

Morganite

ふんわりと気持ちが和らぐような、そんな色を宿した、石。 前に緑柱石の話をしたときに少しふれた気がしたけれど、三月になり、花の季節を迎えるな・・・とふと思った時、この石が浮かんだ。 一般的に、鉱石類でピンク色といえばローズクオーツが真っ先に来…

Garnet

書物をみると、鉱物学的には14種類の鉱物に分けられ、成分・硬さ・産地が種類により異なるとあります。 「何かすごいな・・・」 学術的なことは書けないので(汗)、例によって雑学的に入ったものや、個人の解釈を。 石のことでいつも思うのは、人と同じで…

タツノオトシゴ年

年が明け、2012年となりました。2011年は色々ありましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、今年は辰年ですね。龍の年。。。 ドラゴンというのは実在の生き物ではありませんが、縁起ものとして、また、幻想的・神秘的な物語などには欠か…

LAVENDER AMETHYST

最近にしてはめずらしく、気分がどーんと落ちちゃってました。 こういうときはまるっきりなんにも書かずに過ごすか、ちょっとでいいから書くように努めるか・・・そのときどきで違いますが。 ふだん書くのでも、題材決めてたいていは書くけれど「これ、もう…

秋櫻

コスモスの花を描かれる荒木幸史さん。その作品展に何度かおじゃましています。 いちばん最初は心身がまだ落ち着いていなかったとき、だったので、作品の前で涙が止まらなくなりそうで。 あれから八年くらいになるのかな? コスモスという題材は同じなのに、…