文化・芸術

あつさの質がちがうので。。。

むかしは「午前中の涼しいうちに宿題を」、なんて言いました。しかしながら今は。 gaiatwindragon.hatenadiary.jp あついです。動かなくても汗がじわり。朝はやくから夜おそくまで気温が高く、下がらない。上の記事は5年前のものですが、中身をみるとさらに…

イノチノムコウノアナタ

この世に生まれた理由 あるって人もいれば ないって人もいる じぶんで ないとおもえばないし あるとおもえばあるってこと なのかな あいまいじゃないか というのかも ですが すべて分かる 知っている と 人間が思い込むのは 危うさをはらんでいる気が カカワ…

ゆずりは -新生ー

あなたは 誰 どこから来たの しらないことを たくさん抱え あるとき わたしは ゆずりは になった なぜ その名 なのか 特にさがしたわけじゃなく ふいにあらわれ 書き方 描き方 譲る 葉 弓の つる 波 や 流 あとになると すべてに意思があり うまれかわり な…

こえが きこえる

なぜか問うても答えの出ぬ涙は いづこかの世の記憶 かもしれないと だれかが言った あるいはそれが この世で果たされる 約束のきざし なのだとしたら 君は どういきるだろう ameblo.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwindragon.hatenadiary.jp gaiatwi…

RHAPSODY JAPAN

ふるさとを かんじていますか ふるさとは みえていますか * * ふとしたきっかけで 村治佳織さんの演奏にふれる機会を得ました アルバムの内容にひかれて購入したのですが 私にとっては なにか 発見があったような ある種のシンクロ 村治さんのお話しのなか…

紀伊國屋書店にて ~『KINOビジョン』~

本日より、デジタルビジョン広告「KINOビジョン」の 配信が開始されています。 予定は2週間。 平成30年4月1日~平成30年4月14日 紀伊國屋書店の店舗によって配信される場所は異なりますが、 種別としては4種。 ☆レジ連動型サイネージ ☆大型ビ…

アイ ニ キテ

ここにいないだれかに あいたいとねがふ そうしたら ゆめのなかで せかいのはざまで あえるかもしれないと あうことがかなわないとき おもひがたりないのだと かんじるひともあるけれど そうではなくて もしかしたら あいたいだれかが おもふひとのたましい…

わたしと書籍

こんにちは、ゆずりはです。 なかなか進まないなあとおもうので、購入のタイミングを調整するのですが 読みかけの本と読みたい本がぽこぽこふえちゃってます(笑) オリンピックの熱戦が続いていますね。 先日のフィギュアスケート男子の羽生くんと宇野くん…

しずかなるとき ゆるやかに

ゆきが ふわりとおりてくる 世界が白くつつまれる 寒波が 激烈です 思うように 動けない さすがに ひたひたと痛みすらともなうような この冷氣に 細胞レベルで異変が起きていそうです 免疫性がおちないよう ケアしたほうがいいのかな。。。 なにかをしようと…

語られぬ真実の余白

生きている人間は嘘をつく 本人すら自覚のないままについてしまう嘘や 他者を傷つけないための 嘘 本当のことがいつも正しくて それですべてがまわっていく訳じゃない ただ ほんとのことって 意外とわからないもの なのかもしれない 殊に 人の感情とか 氣持…

まっさらなこころで

二十四節気の小雪。 雨が雪に変わり、ちらちらと舞うようになる時季。 お変わりありませんか? しょうせつ、と読むのでふと、楽譜や音符を想い浮かべていました。 そうして、私自身、書くことや生きることについて、 そのようにいられたらと。 ほんのすこし…

めまい

ずいぶん昔に 寝返りをうつたび 天井がぐるぐるまわる といった気持ちのわるい現象に襲われた あのときはたぶん 病院には行かなかったと思うけど いったいどうしていたんだろう?? 相当気色わるかったはずなんだよね かなり長い間この現象なかったのに 去年…

線香花火

花火をする機会は減ってしまっているけど いまでも 見かけたりしたら 買っちゃうかも 綺麗だよね いろんなのあって 特に線香花火 独特の世界を 宇宙を 創り出してくれる 国産の線香花火は 一度途絶えたんだそう 今は国内メーカー3社で流通量はわずかだとの…

人と人の間に

はてな では はじめの一歩 先月 『ぼくらの勇気未満都市2017』を観た 20年前の物語もはっきりと憶えていた訳じゃないけど 大人 というカテゴリーに入ってしまうと 命を落とす危険にさらされる そんな事象が発生していたと 今回 その根源となったものが…

十年経ちました

・・・ことばがさらさらと浮かんでくるのでなければ書くのはむつかしい・・・ブログの存在を感じながら自分には無理だと思ってた。ただ、ほんのすこし心が動いたことによってココログからはじまったこの時空、先月末でちょうど十年になりました。もともと毎…

あなたがあなたでありつづけること

人はそれぞれ ふたりとないひとりの存在なのにいつしか自分を見失うほかの誰かになろうとしてないかい別にかっこよくなくたってみっともなくてもなさけなくってもいいんだよ問題はそこからどれだけ自分が成長できるか誰かの支えになれるかまわりに対してなに…

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

きっとあれが 最初のであいそのときは彼女だとしらなかったはずだけど憶えていた 魂が もとめたのかもしれないわたしにその存在をしらせるために なにかがターシャに あいに行きました映画館へも ずいぶん訪れていなくてなんだかどきどきしながらそのときを…

薄紅色の

春色に染まった一角に車をとめると帰る頃には衣をまとったようになりそのまま走り出して家路についたふとこぼれおちた雨に濡れた花びらが無性にいとほしくあなたもみているだろうかこの光景を大自然の営みをコノハナサクヤヒメよわたしの魂を唯一無二の場処…

うみのよぶこえ

ずっとずうっとまえからみずのなかにうかんでいるからだはたいきにつつまれているのにいしきはどこかへとんでくあれはあなた なのかなこころのさざなみどうかわたしをつかまえて ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞http://www.bungeisha.co.jp/booki…

一文字写経

あなたの想いを、一文字に託してみませんか?**一心本尊の徳泉寺復興宮城県山元町笠野の徳泉寺。東日本大震災で大津波に襲われ、伽藍・仏具等はすべて流失、あたりは災害危険区域となっています。このような中、本尊のお釈迦さまだけは奇跡的に発見され・…

『僕のたからもの』 ~広告掲載のお知らせ~

正式に連絡を受けてから、であったり、タイミングの問題などもありまして。3月8日、・・・本日ですね。読売新聞に広告が出ている、はずです(汗)本人もこのところばたばたしてたもので、書くのも間に合うのかなと思いつつ。掲載媒体は読売新聞東京本社版…

なんねんたっても

「大きくて、あたたかい手。・・・・・・貴方はこの手で愛しいひとたちを包みこむことができる」性格的に口数が少ない、というのもあったけれど、子どもの頃は言葉にして伝えたい気持ちが、あまりなかったのだと思う。ほんとうに話したい相手に、たぶんめぐ…

雲霧仁左衛門

年明けに第2シリーズが一挙放送されていたのを観て。家人ともどもはまった、かな??(笑)先週から第3シリーズが始まったNHK BS時代劇鬼平さんと世界観似てますが、こちらは盗賊の側からの視点、ですね、主に。なにやら独特の空氣感あります。静かな…

祝福の時空

だいだい でもなく ももいろ でもないおそらに えのぐを まいたよなとってもきれいな いろ うつくしい ゆうやけ∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp∞『僕のたからもの』 IOS版∞h…

あなた

だれかといっしょにいたいとかすごくたのしいとかそんなきもちはしらなくてだけどあなたにあえたからこころから笑ったりおもいきり泣いたりああこんなうれしいことあるんだって暗闇にのまれ途方にくれて全部あきらめたのにいつしか光さす場処へあなたが いっ…

ステキな歳のかさねかた

そろそろすぱーんと なにか勢いのあるものにふれたいなあなんて思っておりましたら便りをいただき☆舞台のおしらせです☆ザ・デイサービス・ショウ20162016年11月3日[木・祝]-6日[日]よみうり大手町ホール昨年のちょうどいまくらいの時季に公演があったの…

羊と鋼の森

なぜだか心が騒いだ。ふだんならほとんど気にも留めない書店の、おすすめというのか・・・・・・表紙絵と、タイトル。羊と鋼って、やわらかいものとかたいものの対比、だろうか、それにしても森って??クエスチョンを飛ばしつつ羊が点々とみえるその絵に引…

愛しき分身

『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍Amazon Kindle楽天koboながい ながい手紙をかいたそれらを通してふだんなら出会うはずのない作家さんや石屋さん画家さん魂をよみとくお手伝いをされるかたからことばをいただく機会があっていくつかの鍵を…

文学ってなんだろう

ひと月くらい前だったか、広告に出ていた「人生に、文学を。」という内容のPR文直後にかなりの物議を醸したようですが、今は落ち着いたのかな?書かれたかたの意図はともかく、広く文学を知ってもらいたい、本に親しんでもらいたい趣旨なら、わざわざ敵を…

神社まいり道中記

7月のはじめ頃に、とある神社へお参りしてきました。ずいぶん前に何かで見ていて知っていたのですが、自分としてはあまりにベタな(?)、場のように思えて近づけず。しかしながら今回は記事があって氣になる氣になる、ちょっと遠いけど行け行けとけしかけ…